FC2ブログ

本性が見える

2018.11.28.10:09

基本的に世の男性たちは可愛らしく女の子らしい女性が好きです。
女性の交友関係において、ぶりっ子をする性格や、
男性の前でだけ甘えるような態度をとる性格の女性は、
同性から反感を買いやすいでしょう。同じ女性から見れば、
そのような女性は腹黒く策略的で、性格が悪いと評価されるものです。
しかし、男性からすれば、例えその態度の裏に何かあっても、
自分に可愛く甘えてくる女性を前にすると、
呆気なく落とされてしまうでしょう。

しかしそんな可愛い女性が、いつまでもそうであるとは限りません。
愛らしい言動や自分に対する
甘いアピールに心惹かれて付き合ってみたところで、
人は変化するものです。初めて出会い、
仲良くなったばかりの頃と少しずつ変わっていく彼女の言動や見た目に、
気持ちが冷めてしまうケースは珍しくありません。
「こんなにわがままな子だとは思わなかった」
「思い通りにいかないとすぐに怒り始めるから面倒臭い」などと、
世の男性たちが女性に対して冷めてしまう瞬間といえば、
可愛い彼女の本性を知った時です。
笑顔の裏の本心に気づけば、百年の恋も冷めてしまうものです。

見た目や上辺だけの振る舞いにつられてしまうと、
内面や本性が見えた時に愛情はあっさり冷めてしまうでしょう。
女性からアピールされるのは嬉しいでしょうが、
相手の内面に向き合わないまま付き合っても最終的に誰も得をしません。
お互いのためにも、相手ときちんと向き合い、
自分との相性を慎重に確かめましょう。



- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキング

スポンサーサイト

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

倦怠期

2018.11.15.11:32

ロマンチックな運命の出会いをはたし、
恋をした相手といつか結婚したい…、
そんな夢を抱く情熱的な恋は、
気持ちをポジティブにしてくれるものです。
しかし、どんなに相手にメロメロでも、
ある日突然その恋が一瞬にして冷めてしまう可能性は
ゼロではありません。
「女心と秋の空」などと、移ろいやすく
気まぐれな女性の心境を表現する慣用句は
昔からよく言われますが、
実際に交際中の彼から心変わりをしてしまう女性は
少なからずいるものです。

付き合っている恋人に冷めてしまう原因といえば、
何か大きな理由があるか、それとも日々の
些細な不満やうっぷんが溜まっていった結果
というケースも考えられるでしょう。
原因がある程度はっきりしていれば、
自分の気持ちの持ちようや、彼との話し合いによって
破局という最悪の事態を回避するのは不可能ではありません。
しかし、全く原因がない・特に何も不満はないのに、
ふとした瞬間一気に愛情が冷めてしまう事もあります。
今まで確実に存在していた愛情が、
日に日に自分の中から薄らいでいく…
それはいわゆる倦怠期・マンネリと呼ばれる時期に
よく見られるでしょう。

初めての出会いを経てからある程度経つと、
燃え上がるような情熱も落ち着き、
冷静に相手を分析できるようになるものです。
そのように冷めた気持ちに再び火がつかなければ、
遅かれ早かれその恋は終わるでしょう。
一度冷めてしまった恋を復活させるには、相手の良い所を見つけたり、
二人の関係性を変化させたり、
相応の工夫が必要なのではないでしょうか。



- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキング

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

彼の格好悪い弱点

2018.11.03.10:25

恋人に対して思わず冷めてしまった…
そんな経験はありませんか。
例えば、若い男性たちに意外と多いのが
「虫が苦手」という弱点です。
家の中に大嫌いな害虫が出たら、
大抵の女性は頼もしい彼に
その処理を任せたいと思うでしょう。
しかし、そこで彼もまた虫が大嫌いだったとしたら、
阿鼻叫喚の地獄絵図です。
虫を怖がる彼女を男らしく守る彼…
という構図を期待したのに、
彼が怖がって大きな叫び声をあげ、
別の部屋に逃げ込んでしまったとなれば、
女性は愕然とするでしょう。
実際はそこまで虫が苦手じゃなくても、
さり気なくか弱いところをアピールして彼に守ってもらおうと、
あえて彼を頼ってみた女性なら、
その失望感はなおさら大きいはずです。

ここ一番という時に、真っ先に怖気づいて、
何の役にも立たないような男性は、
普段どれだけ格好良くても
女性たちから幻滅されてしまうでしょう。
もしかすると二人が初めて出会い、
仲良くなって間もないラブラブの頃なら、
彼も彼女に対する見栄や意地で
多少がんばってくれるかもしれませんが、
その見栄や意地がなくなってきた、
交際して長くなってきた頃に
そんな情けない部分が発覚してしまうと、
彼女のショックとガッカリ感は何倍にもなってしまうものです。
しかし、彼の弱点を知って恋が冷めてしまう瞬間もあるでしょうが、
それも恋人の一面であると受け入れるのも
愛情ではないでしょうか。
そんな彼の弱点を可愛く思えるかどうかが、
恋愛のカギなのかもしれません。





- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキングへ

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

エスコートのコツとは

2018.10.17.10:48

合コンや飲み会などで出会い、
親しくなった相手ともっと仲良くなりたいと思うなら、
二人でデートするのが一番です。
相手の気を引きつけ、自分の株を上げるのには、
デートでうまく相手をエスコートするのが効果的でしょう。
エスコート、と聞くと自信が出ない人もいるかもしれませんが、
そのコツはさほど難しくありません。
いくつかポイントをあげておくので、
ぜひ参考にしてみてください。

例えば、デートの待ち合わせ中に
退屈だからといってスマートフォンをいじるのはNGです。
「あなたとデートできるのを楽しみにしていた」
という気持ちを伝えるためにも、
時間よりも少し早めに待ち合わせ場所に行って、
相手を見つけたらすぐに声をかけられるようにしましょう。
その際は、相手がデートのためにおめかししてきてくれたことを
嬉しく思っていると伝えると更に効果的です。

また、事前にデート当日の天気を調べておいて、
屋外で歩きながらデートするか、
屋内でゆっくり楽しむデートかを決めやすいです。
女性が足元を汚さなくてすむように、
天気が悪い日は配慮してあげましょう。
急な雨で濡れた時用にタオルを荷物に入れておくと、
もしもの時にさり気ない気遣いが伝わります。

エスコートをする際のコツはとにかく
「気持ちよくデートを楽しんでもらうこと」
そして、「一緒にいることを楽しい、
嬉しいと思ってもらうこと」です。
自分の真心を伝え、二人の距離を縮めるために
大切なこのコツを覚えておいて、
ぜひ実践してみてくださいね。




- エスコートのコツ -





人気ブログランキングへ

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

大切な人を思って

2018.10.04.10:43

デートの際は、いかにして
女性をスマートにエスコートするかが大切です。
特に、初めての出会いから間もないうちに二人きりになる
お見合いや婚活パーティーなどでは、
株を上げる大きなチャンスだと言ってもいいでしょう。

「エスコート」は本来「護衛」の意ですが、
転じて大切な人を守るという意味で使われるようになり、
恋愛という関係においてはこの解釈が主流です。
つまりデートでエスコートするということは、
「自分にとってあなたは大切な人である」という思いを伝える、
そのために行動していると言っても過言ではありません。

ただ相手をチヤホヤして、
いい気分にしてあげればいいと考えてはいないでしょうか。
二人でいる時間を楽しいと思ってもらえるよう
努力するのは大切ですが、
それは相手を持ち上げることではなく、
気遣うことだと心しておきましょう。
例えば、女性がヒールで歩き回って疲れていないか、
どこかで休憩をとるべきかなどと、相手の様子を気にかけることです。
そうした気遣いが二人の距離を縮め、関係を深めてくれます。
もちろん、相手にフィットした気遣いをするためには
相手を理解する必要があるので、デートの際はたくさん会話を交わし、
コミュニケーションを深めましょう。

もし、急なアクシデントなどで
デートの予定を変更せざるを得なくなった時、
その場で途方に暮れてしまったり、
恋人に気まずい思いをさせたりするのは最悪の失態です。
急な事態にあわてないよう、サブプランや別の方法を
事前に考えておくのがお勧めです。




- エスコートのコツ -





人気ブログランキングへ

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

プロフィール

sky

Author:sky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR