fc2ブログ

流されやすい人

2019.01.24.11:16

なににつけ、流されやすい人はいるものです。
それがいい方に転ぶこともあれば、
悪い方向へと転んでしまうこともあるでしょう。
特に、人の出会いや人間関係に関しては、
その明暗がきっぱりと分かれるのではないでしょうか。

流されやすい性格は、良く言えば柔軟であるということです。
人に対してあまり好き嫌いがなく、
誰とでも割と穏便にやれるという人も多いのではないでしょうか。
ですが、その態度は裏を返せば「八方美人」ともとれます。
そして、恋愛絡みでは、八方美人はあまり歓迎されません。

なぜ恋愛において八方美人が敬遠されるかというと、
流されやすく、誰にでもそこそこ愛想がいい人が
もしも恋人を作った場合、相手は
「自分も相手にとっては特別ではないのかも」
「すぐ他の人に浮気してしまうのでは」
と不安を感じてしまうからです。
もしも周囲の意見などに流されず、
確固たる意志を持っている人なら、
時に人とぶつかることもあるでしょうが、
それだけに恋人は「あの人が自分を選んでくれたのだ」と信じ、
安心できるでしょう。
これはやや極端な例ですが、流されやすい性格は、
恋愛においてはマイナスポイントになると言っても
過言ではないのです。

中には、流されやすい性格を知っていて、
強気で迫ってくる人もいるかもしれません。
そんな相手と付き合っても、
いずれ二人のバランスに息苦しさを覚え、
関係は破綻するでしょう。
流されやすい性格の人も、恋愛については
明確な意思を持っておくべきです。




- 流されやすいタイプ -





人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

最低限のマナー

2018.12.24.10:24

異性に好かれたいと思う人は多いでしょう。
恋人募集中の人が良い出会いに恵まれれば、
その相手に魅力的な自分をアピールしようと必死になるはずです。
しかし、人から好かれたいと思って様々な努力をしていても、
恋愛において大切な基本に目を向けていなければ、
相手から冷められてしまう可能性が高くなります。

そもそも、人々は
「どうすれば異性に魅力的な自分をアピールできるか」
ということを考えがちですが、
「何が原因で相手から冷められてしまうのか」
という点に着目している人はあまりいません。
自分を良く見せようと思って沢山の努力をしていても、
最も大事な部分が抜け落ちてしまっていては意味がないのです。

その恋愛の基本、大事な部分とは、「最低限の礼儀」です。
常識やマナーが欠落していたり、
他人に対する最低限の思いやりさえなかったり、
そのような人として他者への礼儀を備えていない人は、
恋愛どころか人付き合いの対象としてもNGになって当然でしょう。
恋愛を成就させようとしている、その相手を知らず知らずのうちに
不快な気分にさせてしまっているとなれば、本末転倒です。

出会いの場で、初対面の相手に馴れ馴れしい言葉遣いをしたり、
相手の都合を考えず、周囲にいる人たちへの思いやりが
欠如していたりしていれば、相手は人間性を疑い、
冷めてしまうでしょう。そんなNG言動を改めていかなければ、
どれだけ魅力的なアピールをしても、結果は出ません。
最低限のマナーや思いやりを忘れないでください。



- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキング

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

デート中の行動

2018.12.11.10:20

世の人々が求める理想の恋人像には、
人それぞれ好みがあるでしょう。
頼りになる、優しい、同じ趣味を持っている…
しかしそんな様々な理想の恋人像の中でも一貫して言えるのは、
人間性が優れている人ほど好かれやすいということです。
もちろん、人間ができている人は
男女問わず多くの人たちから好かれるでしょう。
しかし、頭でそう理解していても、
実際に行動できる人はそう多くいません。
とっさの時に、我が身かわいさに利己的な振る舞いに走れば、
恋はあっという間に冷めてしまうでしょう。

例えば、日々の会話やデートの中にも
その決定的瞬間は訪れるかもしれません。
「今度デートしよう」と相手に持ちかけるのは簡単ですが、
そこからどこに行くのか、何をするのかと二人が
満足できるデートを
完璧にプランニングできる男性はそれほど多くいません。
特に日本では女性をリードする事が苦手な男性も少なくないでしょう。
プランを女性任せにしてしまったり、
自分で決めるまでに長い時間をかけたり、
そんな調子では女性は幻滅してしまいます。
また、レストランなどに入った時、
店員に対して態度が横柄になる男性もいますが、
デート中には減点ポイント以外の何ものでもありません。
他社を威圧し、自分の強さを誇示しようなどというのは、
勘違いも甚だしいと言わざるを得ません。

最初の出会いの時だけとり繕っていても、
付き合っていれば相手には必ず本性を見抜かれます。
相手の愛情が冷めてしまう前に、
改めて自分の行動を見直すべきです。




- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキング

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

本性が見える

2018.11.28.10:09

基本的に世の男性たちは可愛らしく女の子らしい女性が好きです。
女性の交友関係において、ぶりっ子をする性格や、
男性の前でだけ甘えるような態度をとる性格の女性は、
同性から反感を買いやすいでしょう。同じ女性から見れば、
そのような女性は腹黒く策略的で、性格が悪いと評価されるものです。
しかし、男性からすれば、例えその態度の裏に何かあっても、
自分に可愛く甘えてくる女性を前にすると、
呆気なく落とされてしまうでしょう。

しかしそんな可愛い女性が、いつまでもそうであるとは限りません。
愛らしい言動や自分に対する
甘いアピールに心惹かれて付き合ってみたところで、
人は変化するものです。初めて出会い、
仲良くなったばかりの頃と少しずつ変わっていく彼女の言動や見た目に、
気持ちが冷めてしまうケースは珍しくありません。
「こんなにわがままな子だとは思わなかった」
「思い通りにいかないとすぐに怒り始めるから面倒臭い」などと、
世の男性たちが女性に対して冷めてしまう瞬間といえば、
可愛い彼女の本性を知った時です。
笑顔の裏の本心に気づけば、百年の恋も冷めてしまうものです。

見た目や上辺だけの振る舞いにつられてしまうと、
内面や本性が見えた時に愛情はあっさり冷めてしまうでしょう。
女性からアピールされるのは嬉しいでしょうが、
相手の内面に向き合わないまま付き合っても最終的に誰も得をしません。
お互いのためにも、相手ときちんと向き合い、
自分との相性を慎重に確かめましょう。



- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキング

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

倦怠期

2018.11.15.11:32

ロマンチックな運命の出会いをはたし、
恋をした相手といつか結婚したい…、
そんな夢を抱く情熱的な恋は、
気持ちをポジティブにしてくれるものです。
しかし、どんなに相手にメロメロでも、
ある日突然その恋が一瞬にして冷めてしまう可能性は
ゼロではありません。
「女心と秋の空」などと、移ろいやすく
気まぐれな女性の心境を表現する慣用句は
昔からよく言われますが、
実際に交際中の彼から心変わりをしてしまう女性は
少なからずいるものです。

付き合っている恋人に冷めてしまう原因といえば、
何か大きな理由があるか、それとも日々の
些細な不満やうっぷんが溜まっていった結果
というケースも考えられるでしょう。
原因がある程度はっきりしていれば、
自分の気持ちの持ちようや、彼との話し合いによって
破局という最悪の事態を回避するのは不可能ではありません。
しかし、全く原因がない・特に何も不満はないのに、
ふとした瞬間一気に愛情が冷めてしまう事もあります。
今まで確実に存在していた愛情が、
日に日に自分の中から薄らいでいく…
それはいわゆる倦怠期・マンネリと呼ばれる時期に
よく見られるでしょう。

初めての出会いを経てからある程度経つと、
燃え上がるような情熱も落ち着き、
冷静に相手を分析できるようになるものです。
そのように冷めた気持ちに再び火がつかなければ、
遅かれ早かれその恋は終わるでしょう。
一度冷めてしまった恋を復活させるには、相手の良い所を見つけたり、
二人の関係性を変化させたり、
相応の工夫が必要なのではないでしょうか。



- 思わず恋が冷めた瞬間 -





人気ブログランキング

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

プロフィール

sky

Author:sky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR